FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近関心のあるニュースは?~マイナンバーカード編
消費増税分の飲食料品分に軽減措置の実施にあたり、マイナンバーカードを利用させ還付するという案について、報道などで批判の声が伝えられています。

私も、大方の批判のとおり、国の都合だけを考え、現場を無視した煩雑な手続きを要する施策だなあと批判的に考えています。
消費者側も面倒だし、でもその面倒なことをしないと還付されないし、店側も面倒だし、誰が喜ぶ施策なんだろうか?と思います。
私が強調している「Win-Win」と真逆な気がします。

まあ、個人的な批判はネット上や報道に任せて、ここでは市役所職員の立場で、面接試験で問われる「最近関心をもったニュース」に利用する方法を考えます。

実は、煩雑で面倒で混乱した消費者やお店に説明をしなければならないのは、マイナンバーカードを交付する市役所になると思います。
その意味で、仕組みの面倒のしわ寄せを負わされる立場になるので、実務を想像するとウンザリですが、面接の場では、そこを課題として利用できます。
「今は、仕組みの煩雑さに対する批判が、国に向かっていますが、実際に運用が始まれば、説明したり広報等周知するということが、市に求められると考えています。考え出した国側と利用する側の市民の間に立って、わかりやすい説明に工夫しなければと考えています。」
などと、まだ職員になってもいないのに、自分のこととして問題意識を語れば、好感度アップ間違いなしです。

なにしろ、面接官をやっている受験先の市の幹部のお歴々は「また国が面倒なプランを考え出しやがって。こっちが迷惑だ」と思っていますから、そこへ「私が市民への説明を引き受けます」なんていってくれる受験者がいたら、頼もしいことこの上ないのです。

ここまで問題意識を持ち、実行まで考えている受験者をあえて落とすとしたら、それ以外に余程の致命的な失点がなければ、面接官としても落としたくないでしょう。

----------
採用前市役所職員研修センター
http://pre.siyakusyo.net/
「差がつく!市役所面接試験対策」サイト
http://siyakusyo.net/
メールマガジン「差がつく!市役所面接試験対策」
http://www.mag2.com/m/0001576409.html
ブログ「受験生が知らない市役所情報」
http://siyakusyo.blog.fc2.com/
お問い合わせメールアドレス
info @siyakusyo.net
(スパム防止のため@の前にワンスペース入れてありますので、とって入力ください)
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 受験生が知らない市役所情報 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。