FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
面接対策・セルフディベートは役所の仕事でも必要なスキルです

本日、メルマガ「差がつく!市役所面接試験対策」(http://www.mag2.com/m/0001576409.html)の第5回を配送しました。


さて、メルマガでは「なぜ民間よりも公務員を志望するか?」という典型的な志望理由の質問に関し、再質問をすでに5問ほど例示してみました。


実際にはこんなにしつこく訊かれることもないでしょうが・・・。


面接試験の対策をたてるとき、想定される質問とそれに対する答えを考えるのが一般です。


そのとき、ただ1問1答をこなすだけでは、平板な答えで他の受験生と差がつかずにダメな対策です。


ぜひ、自分で考えた答えに対し、ツッコミ(反論)を考えてください。
つまり、自分の頭の中で自分で「ディベート」を行うわけです。
「こう答えたら、こう言ってくるだろう、そうしたら今度はこう言って・・・」
と、面接官の反論も想定して、それに対するさらなる答えを考えるわけです。


この訓練をし、いろいろな反論のケースをあらかじめ予習しておくと、実際の面接場面でも同様に、反論されたときにスムーズにそれに対して答えられますし、また、あらかじめそうした反論を先読みして、そう反論されないような答えを練り上げることにもなります。


面接対策とは、机に向かっていない時間に、頭の中で、こうしたディベートを行ってほしいのです。


そして、こうしたディベートの技術は、実際に市役所の仕事をする上でも、とても重要で必要な能力です。日常的なところでは、市民からの問い合わせやクレームに対する応対を考えるときや、自分の起案を上司に説明するとき、そして、えらくなって議会に出席するようになって、議員からの質問に答弁する場合等、役所の仕事で常に求められる技術です。

----------
市役所試験研究会公式サイト
http://siyakusyo.net/
メールマガジン「差がつく!市役所面接試験対策」
http://www.mag2.com/m/0001576409.html
ブログ「受験生が知らない市役所情報」
http://blog.siyakusyo.net/
お問い合わせメールアドレス
info @siyakusyo.net
(スパム防止のため@の前にワンスペース入れてありますので、とって入力ください)

 

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 受験生が知らない市役所情報 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。