スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
他人事を自分に引き寄せる

市役所職員採用試験・面接試験対策
他人事を自分に引き寄せる


本日(11月19日)メルマガ「最近気になったニュースとあなたの考え」(http://www.mag2.com/m/0001576409.html)を配信しました。


この中で、「一見関係なさそうな話題を、市役所の仕事にからめられれば、なおユニークな答えになります」と申しました。


本当に気になったニュースが、国政のことなり、国際情勢なり、経済情勢なりならそれでももちろん構わないのですが、それに対するあなたの考えが「政治家がしっかり解決すべき」みたいな他人事的に答えたのでは、抽象的で、面接官に何のアピールにもなりません


この場合、せっかく市役所を受けているのですから、市役所の仕事、そして自分のこととして具体的にとらえている、という答え方でアピールになります。


例えば、沖縄の米軍基地の問題について、これを新聞やテレビが言っているのと同じように答えたのでは、「ちゃんと新聞読んでます」くらいのアピールにしかなりません。


そもそも、この問題に関しては、日本人1億人、誰も正解を知らないんだと思います。ですから、無理に自分なりにこの問題に対する正解を言おうとしても、「政権が責任をもって解決策を出すべきだ」なんて、無責任な答えになるだけです。


これを、ゴミ処理施設や斎場などの、いわゆる「迷惑施設」の建設と近隣住民の反対の問題、と置き換えると、途端に市役所の問題、そしてめでたく職員になったあかつきには、自分の解決すべき問題として具体化します。


これも、問題に対する直接的な正解はないと思いますが、「自分の解決しなければならない問題」と認識している、ということを答えるのでも、抽象的で評論家的な答えよりは断然アピールになるはずです。

----------
市役所試験研究会公式サイト
http://siyakusyo.net/
メールマガジン「差がつく!市役所面接試験対策」
http://www.mag2.com/m/0001576409.html
ブログ「受験生が知らない市役所情報」
http://siyakusyo.blog.fc2.com/
お問い合わせメールアドレス
info @siyakusyo.net
(スパム防止のため@の前にワンスペース入れてありますので、とって入力ください)

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 受験生が知らない市役所情報 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。