FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
志望する配属先~年金部門の場合

差がつく面接試験情報

年金窓口部門


本日(3/25)のメルマガ(http://www.mag2.com/m/0001576409.html)では、希望の配属先として、国民健康保険部門をオススメしました。
(ただ今、メルマガ「差がつく!市役所面接試験対策」では、「志望する配属先・仕事は?」という典型質問の答え方について、市役所のさまざまな部署ややっている仕事を紹介しながら、取り上げています。ご覧になってください。)


さらに、上級編な志望先の答え方として、国民年金の部門もあります。


国民健康保険と同様に、窓口業務がメインとなります。


年金については、一昔前「ミスター年金」と言われた国会議員が、「宙に浮いた年金問題」を指摘して、世間の関心も高い分野でした。


その年金問題が華やかに叫ばれていたころに、国民年金の運営主体が社会保険庁(社会保険事務所)から、日本年金機構(年金事務所)へ変わりました。


それでは市役所では何をしているか?


窓口業務として、主に転居に伴う年金の各種届出を取り扱っています。


それに伴い、当然さまざまな質問が寄せられますので、年金制度についての理解とわかりやすい説明能力が求められます。


ただし、先述しましたとおり、年金業務の主役は年金事務所です。なので、年金に関心があり志望すると面接の場でアピールすると、


「じゃあ、日本年金機構に行ったら?」


と切り返されますので、注意が必要です。この反論にうまく答えられる答えを準備するのが難しければ、年金部門を志望と答えるのは避けた方が無難かもしれません。

---------

市役所試験研究会公式サイト
http://siyakusyo.net/
メールマガジン「差がつく!市役所面接試験対策」
http://www.mag2.com/m/0001576409.html
ブログ「受験生が知らない市役所情報」
http://siyakusyo.blog.fc2.com/
お問い合わせメールアドレス
info @siyakusyo.net
(スパム防止のため@の前にワンスペース入れてありますので、とって入力ください)

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 受験生が知らない市役所情報 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。