FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
問題「高齢の友人の安否を確認して教えてほしい」
問題「おたくの市に住んでいる高齢の友人と連絡がとれない。一人暮らしで倒れているといけないんで、安否確認して教えてほしい」

こんな相談が電話で寄せられました。
対応として、あなたならどうしますか?

1.「市役所ではできません」と断る

2.すぐに現場に急行し、確認結果を速やかに相談者に伝える

<THINKING TIME>








両極端なので、どちらも正解とは言えませんが、少なくとも昨今では1.の対応では役所として許されなくなってきているようです。

では、2.の対応ではどこがいけないのでしょか?

「すぐに現場に急行し」は迅速な対応でよろしいわけですが、同じ迅速でも「確認結果を相談者に伝える」は、場合によってNGです。

このケースで役所が動くのは、あくまで安否が確認できない本人の状況を確認し、場合によっては救急対応等を速やかに行うためであり、相談してきた友人の心配を解消してあげることではありません。相談してきた友人はあくまで情報提供者という位置づけです。

これがもし「確認したところ、本人は隣町の○○市のきょうだいのところにいるとのことで、心配ありませんでした」なんて親切丁寧に報告してしまい、ところが当の本人はその友人に知られたくなかった、さらに脅されていて逃げていた、なんてことであれば、情報をリークしてしまうことにもなります。

とはいえ、「プライバシーの関係で確認結果はお伝えできません」と突き放すのも、せっかく情報を提供してくれた相手に失礼なので、「ご本人と連絡がとれましたら、ご友人が心配されているので連絡をとってください、と伝えておきます」くらいのことは言ってもいいでしょう。

----------

市役所試験研究会公式サイト
http://siyakusyo.net/
メールマガジン「差がつく!市役所面接試験対策」
http://www.mag2.com/m/0001576409.html
ブログ「受験生が知らない市役所情報」
http://siyakusyo.blog.fc2.com/
お問い合わせメールアドレス
info @siyakusyo.net
(スパム防止のため@の前にワンスペース入れてありますので、とって入力ください)
スポンサーサイト
コメント
コメント
こんばんは。初めまして、市の職員を志している者です。
いつもブログを拝見し、勉強させていただいております。

今現在採用試験の面接対策をしていて疑問というか、自分の中でこれだ。という結論が出ない質問がありまして、コメントさせていただきます。

ずばり、民間と公務員の違いについて。どのようにお考えでしょうか。

見ず知らずの者で急な質問で申し訳ありません。
不適切であれば削除していただいて結構ですの。

失礼しました。
2013/10/01 (火) 02:25:37 | URL | #-[ 編集 ]
民間vs公務員
このたびはコメントありがとうございます。

いつもブログを読んでいただいてるのに、このごろはパッタリ投稿がおろそかになり、申し訳ございません。反省のうえ、今後はペンペン草が生えないように、いろんな話題をご紹介していきたいと思います。

さて、民間と公務員の違いについてかなり深く考えていらっしゃるご様子です。

このテーマは公務員の志望動機の中核をなす究極的な問題であり、私のメルマガ「差がつく!市役所面接試験対策」(http://www.mag2.com/m/0001576409.html)でもひととおりのことは申し上げてきました。

つまり、民間企業では(全てがそうではありませんが)ライバルを負かして自社の勝利を追求する。当然、「ライバルが困るだろうから手加減しよう」なんてことは基本的にしません。

一方の公務員の仕事は、逆に競争に負けてしまった方(弱者の側)を手当てすることが多いという対比です。

わかりやすい例でいえば、いわゆる「ブラック企業」からドロップアウトした従業員に対し、メンタル面での手当(精神保健福祉)や再就職のあっせん(労働行政)、再就職までの最低限度の生活の保障(生活保護)などといった役割を行政が担い、社会全体の安定を目指すわけです。

この構図は具体的な自分の仕事の仕方にも当てはまります。

つまり、ライバル社員を蹴落としてでも自分が勝ち残り、蹴落とされたライバルの分まで成果報酬を得るような仕事にやりがいを見出すのか、それとも、極端なハナシ、意欲的に仕事に取り組もうが、最低限の仕事をして時間を過ごそうが同じ報酬(給料)でもがんばれるか。

少し極端に対比させましたが、そんな公務員の仕事にやりがいを感じられず、成果主義に魅力を感じる人も多いはずです。

では、そんな公務員の仕事で、皆が最低限のことしかしないのでしょうか?

そんなことはありません。

「自分の力で少しでも担当事業を改善して市民にメリットを享受したい」

例えば、報酬や勝ち負けではなく、純粋に仕事のやりがいだけがエンジンとなる仕事でもあるのです。

しかし、今回コメントいただきました質問者の方は、そんなことはもうとっくに分かっていらっしゃると思います。

むしろ、民間と公務員の違いはあまりない、のが本当かもしれません。

面接の場では、一生懸命「違い」を熱弁するよりも、むしろ「あまり違わないと思っています」などと涼しい顔で、面接官の意表をつくのもいいかもしれません。

もちろん、それだけだと「じゃあなんで民間行かないの?」と問われますから、そこで、先に述べたような論点をベースに自分のコトバで指摘できれば大丈夫です。

くれぐれも「民間=利益追求だから×、公務員=公益だから○」と言ってはいけません。むしろ、具体的な自分の仕事観に引きつけて、「自分は勝ち負けや報酬よりも純粋な仕事のやりがいに魅力」という議論の方がよいかと思います。

少しは参考になりましたでしょうか。


> こんばんは。初めまして、市の職員を志している者です。
> いつもブログを拝見し、勉強させていただいております。
>
> 今現在採用試験の面接対策をしていて疑問というか、自分の中でこれだ。という結論が出ない質問がありまして、コメントさせていただきます。
>
> ずばり、民間と公務員の違いについて。どのようにお考えでしょうか。
>
> 見ず知らずの者で急な質問で申し訳ありません。
> 不適切であれば削除していただいて結構ですの。
>
> 失礼しました。
2013/10/01 (火) 22:58:50 | URL | シャープ主任 #-[ 編集 ]
わかりやすい例や極端な例など挙げて具体的にお話して下さりありがとうございます。

民と公は資金源がどこにあるか以外、それほど大きな差はないかと考えておりました。
イメージ的には、
民間はゼロもしくはプラスを更なるプラスに。
公務員はマイナスをゼロもしくはプラスに。
することが多いのかと考えていたのであながち間違ってはいなかったのかと、少しホッとしました。

メルマガを購読させていただいておりますので今後も、引き続きご指導のほどよろしくお願い致します。

お返事いただきありがとうございました。
失礼いたします。
2013/10/02 (水) 02:39:59 | URL | #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 受験生が知らない市役所情報 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。