スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
仕事のストレスは仕事で晴らせ
こんなタイトルをつけると、仕事バカみたいですが、とてもそんな仕事人間ではありません。

先週末、私のひどい窓口対応について、文書で苦情を出されました。

いつもエラそうなこと書いていますが、実は私は不器用でして、理不尽な要求をする市民に対しては、器用にご機嫌をとることができず、断固とした対応をしてしまいます。

そのため、相手の逆鱗に触れて、ハデなクレームになることがこれまでも何回かありました。

どうハデかというと、「市長への手紙」という手段で、実名で罵られたクレーム文書が課長、部長、副市長、市長まで回送され、さらに今回は部長の指示により、総務部長や法務担当にも報告、相談しなくてはならないのです。

何がストレスかって、役所内部で「またあいつがトラブル起こしたのか」と面倒な手間をかけてしまうことです。

だからといって、理不尽な要求に屈して相手のご機嫌をうかがうようなことはできず、毎回同じようなプロセスをたどります。

では、いい加減慣れてきたのかというと、そうではなく、今回もかなりヘコみました。

こんなとき、あなただったらどうやって立ち直りますか?

仲間と飲みに行って晴らす?
スポーツで発散する?
好きなことに没頭して忘れる?

こうした場合、私がとるのは、他の(理不尽ではない)市民に対し目一杯好意的なコミュニケーションをとって、「ありがとう」とか「助かります」とか言ってもらうことです。

今回も、役所の事務室にいるのがほとほとイヤになったので、私が担当している介護予防体操の会場に行って、参加者の高齢者とたくさん会話をしました。
仕事と関係ない別の手段で紛らわすのではなく、このように仕事のなかで、「助かる」「ありがとう」「役に立つ」という評価をしてもらい、仕事の自信を取り戻すようにしています。

職員採用の面接試験でも「あなたのストレス解消法は?」が頻出問題になっています。
こんな答え方はいかがでしょう。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 受験生が知らない市役所情報 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。