FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「税金のムダは許しません!」
普段使っている駅の駅頭で、議員(候補者)が「1円でも税金のムダはさせません」などと言っているのを聞くと「よくもそんなできもしないこと堂々と宣言できるな」と、半ば呆れて、大胆な公約に関心しつつも、その発言の無責任さに怒りの感情もわいてきます。
わかっていないのか、それとも精神論で「そのくらいの気持ちで税金を大切にします」ということなのか。
いずれにしても、立場が議員ではなく職員としてであれば、公約しないまでも、日々の業務で常に意識し、その判断がムダを生まないか、つねにチェックしなければなりません。

(問題)------
あなたは、ある急ぎの文書を市内の関係先に渡す必要があります。
郵便だと通常の郵便料82円+速達料金280円=合計362円かかります。
「待てよ、送付先は市内だし、庁用車で行けば、30分ちょっとで行って帰ってこれるはず。税金で支払う郵便料金の節約のために、届けに行くか。」
さて、速達でポストに入れるのと、あなた自ら届けにいくのと、どちらにしますか?
----------








(答え)
どうしても今日中に届ける必要があるのであれば、速達でも間に合わないので、直接届けにいくが、それ以外であれば、速達郵便で送る。
ただし、ぶっちゃけヒマでヒマで5時まで持て余しているならば、喜んで届けにいきましょう。
ときどき勘違いするヤツがいて、毎日のようにダラダラ残業しているのに「郵便料の節約のために届けに行ってきまーす」なんて言って出かけていくのがいます。
論外です。
どんなに人件費の安い、初任給の新入職員であっても、残業すれば1時間2,000円は余計にコストが発生します。残業手当として自分のフトコロに入るからいいや、なんて思うのは「税金ドロボー」ですから、報いがきます。
まあ、今の例題のケースは難しくありませんが、目に見えないムダのチェックに常に気を配ってください。
例えば、あなたが先輩や上司になって、後輩や部下に仕事を頼むときにも、必要かどうかわからないけど、必要になったときのために一応頼んでおこう、なんてつもりで余計な仕事を部下に押し付けるのは絶対悪ですから気を付けましょう。このことに気づかず、自分の安心のためだけにムダになる仕事をさせる上司がどれだけ多いことか。

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 受験生が知らない市役所情報 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。